代表取締役 藤沢 啓太

代表取締役
藤沢 啓太
(ふじさわ けいた)

仕事への思い
7年前叔父の栽培するヤマソーヴィニオンの畑を引き継ぎ、3年前、畑からワイン造り、販売までの6次産業として認定を受け補助金により営業を開始しました。趣味と思っていたものが実際の仕事となり違った喜びで充実しています。
自慢のワインです。このホームページでの販売を通じてどうか皆様に大池ワインのファンになっていただけたら嬉しいです。

中野 吉清

農園スタッフ
中野 吉清
(なかの よしきよ)

仕事への思い
この大池ワイナリーで働き始めてから、いろいろな発見や勉強になったことがたくさんあります。なにより感じたのが、自分達が一生懸命作ったぶどうがワインになっていく姿を見ているととても嬉しい気持ちになります。
みなさんから美味しいと言ってもらえるようなワイン造りを目標に、日々丹精を込めてぶどうを作っています。

伊澤 雄也

農園スタッフ
伊澤 雄也
(いざわ ゆうや)

仕事への思い
いつもありがとうございます。以前より、農業に興味を持っており、縁あって当ワイナリーにて仕事をしております。夏場のぶどう園での作業は大変ですが、仕事終わりの当ワイナリーのシードルはおいしいです。
より良いワインを造る為、原料となるぶどうを収穫できるよう精進しております。宜しくお願い致します。

山本 慎一郎

醸造スタッフ
山本 慎一郎
(やまもと しんいちろう)

仕事への思い
ワイン造りにあこがれ東京バイオテクノロジー専門学校で勉強をして醸造士になる為、神奈川県より山形村の大池ワインに来ました。
ぶどう栽培から醸造までさせて頂き日々勉強しています、今は発酵管理をさせていただきその難しさに苦労しています。まだまだ未熟ですが一人前になれるよう頑張ります。

醸造スタッフ(指導)
横町 崇
(よこまち たかし)

プロフィール
広島県三次市生まれ 。東京農業大学 農学部醸造学科を卒業後、広島県・山梨県のワイナリーや醸造会社に勤務し、栽培と醸造技術を学ぶ。
自ら、ぶどう畑「ヴィノーブルヴィンヤード」を運営し、ワイナリー設立を準備しつつ、ワイン用ぶどうの苗木を育てたり、全国の新設ワイナリーやヴィンヤードに出張して栽培、醸造指導を行っている。

ぶどう農園体験や商品についてなどメールフォームか電話でお問い合わせください。

TEL&FAX

0263-55-6100

(電話受付時間:平日10:00〜17:00)